2019年02月

2019年02月28日

「朝だよ!貝社員」九恋とコラボ!


明日9時15分からの「九月の恋と出会うまで」を
観に行って来まーす

朝一番の映画でございます

その前に九恋とコラボの「朝だよ!貝社員」を観ます
6時25分過ぎからですってよ

その後はMOKOキッチンですよ
7時55分からですわよお奥様

今日春奈さんがモコミチさんのご指導のもと焼き上げた
さつまいものケーキにデコレーションをする様子が流れますよ。

それが終わったらNHKの「まんぷく」を観ちゃうんですねえ‥
まんぷくラーメンの存在に対する万平さんの心のあり方についてが
問われる回になると思います。

それが終わったらすぐに家を出ます

8時34分か39分の電車に乗ります
という予定です



にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 20:30|PermalinkComments(0)映画 | TV番組

桜井・有吉THE夜会!一生さん!


本日夜10時からTBSテレビTHE夜会に一生さん出演です

一生さんの半生を紹介ですって
岡田くんとの㊙話すっごーく楽しみです
岡田くんとはチューをし合う仲ですものね。

岡田くんと共演して欲しいなあ‥


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

mixiチェック
wxy812 at 07:05|PermalinkComments(0)高橋一生 | TV番組

2019年02月27日

高橋一生「騎士団長殺し」に出会う!


新潮社2019年3月号「波」の
「騎士団長殺し」文庫化記念特集
高橋一生「騎士団長殺し」に出会う、読みました!

一生さん、すごいです!
これだけの文章を自分の言葉でしっかりと熱ーっく
書いていらっしゃる。

捉え方がストレートで素直で濁りがない

しかも自分自身を投影して考察もしていらっしゃる。

「騎士団長殺し」には当時の一生さんをまるで見透かし
引き込もうとするエネルギーが溢れていたに違いありません。

その時点で
一生さんが読まなければならない必須の本だったのでしょう。

〈私〉が一生さん自身として
そこに存在しているのを見つけてしまったのですね。

だから生活の流れを一時ストップして
のめり込んで読まれたのでしょう。

読むことにより一生さんが今までと変わらない方向性を保ちながら
ずっと続けてきたことは
間違いではなかったという確信を得ることができてよかったです。

そのままそこに在りつづける事により
失ったものも戻って来るのかもしれませんね。

DSCF6982


一生さんの戻ってこない失ったものって何でしょう

以前一生さんが取り返しのつかないことをしてしまった事実に気がつき
お風呂に入りながら泣いてしまったという話を誌面で拝見しました。
なんとなくこの話に通じているような気がします。





にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 14:30|PermalinkComments(0)高橋一生 | 

一生さんと春奈さん!


「九月の恋と出会うまで」‥
今日は27日。とうとう明後日公開となりました。

昨日は号泣試写会ということで生一生と生春奈の登壇を
見に行けた方々は本当に羨ましい限りです。

去年の映画撮影時「一生さんとずっと共演したかった」という
一生さん贔屓の主張をコメントする川口春奈さんの姿を拝見した時は
芯の強いしっかりとした大人っぽい女優さんという印象で
コミカルさは微塵も感じませんでした。

「九月の恋と出会うまで」の宣伝で一生さんと春奈さんの
TV等での露出度が1月末から2月中は高かったですよね。

その影響で私の「川口春奈」さんへのイメージが
全くといってよいほど変わってしまいました。
もちろん悪い方にではなく良い方にです。

一生さんも少し前のインタビューで
川口春奈さんのイメージが180度変わったとおしゃっていました。

コミカルでスッコーンと突き抜けていて魅力的な方ですね。
去年の暮にヤンキーに扮した女子高生の春奈さんを観た時は
その戸惑いのなさと決して意識していない「おかしみ」が
見て取れてとっても面白かったです。

この方は掘り起こすとお宝がいっぱい出てきそうな
可能性のある女優さんだと思います。

しかも映画の宣伝で一生さんと並んだ時の自分の立ち位置を
しっかりと心得ながら自分の持ち味を出しておられます。

勘の良い方なのでしょうね。

一生さんも楽しみながら気楽に春奈さんと接しているみたいで
とっても相性が良さそうです。



にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 09:14|PermalinkComments(0)映画 | 思うこと

2019年02月26日

みかづき!最終回 !素敵でした!


最終回観ました。淋しいなあ

5回ってあっという間だなあ‥
しかも2月は逃げるって言いますが
ほんとに「みかづき」と共に逃げていっちゃう

私がこの「みかづき」を読んで一番心に染みた一節‥
これこそ教育の真髄だと思います。

「正義や美徳は時代の波にさらわれ
ほかの何ものかに置きかえられたとしても
知力は誰にも奪えない。そうじゃありませんか。
十分な知識さえ授けておけば、いつかまた物騒な時代が訪れた時にも
何が義であり何が不義なのか
子どもたちは自分の頭で判断することができる。
そうじゃありませんか」

私は小学校低学年の頃近所に出来た小さな学習塾に通っていました。
昭和30年代、右肩上がりの高度成長時代
近所のあちらこちらに雨後の筍のように塾が出来はじめました。
まさに吾郎と千明が立ち上げた「八千代塾」のように
その頃は小さな塾が主流でした。

「みかづき」はそんな塾をめぐる
男と女が織りなす物語なのですが
千明という女性の熱くたぎるような想いがなければ
人を引き寄せ、人を生むということはなかったのですよね。

千明の想いの最大の理解者は吾郎でした。
吾郎が存在したからこそ千明の夢は輝きを増すに至ったわけです。

「私ね、学校教育が太陽だとしたら
塾は月のような存在になると思うんです。
太陽の光りを十分吸収できないこどもたちを
暗がりのなかで静かに照らす月。
今はまだはかなげなみかづきにすぎないけれど
かならず、満ちていきますわ」

しかし千明は気がつきます。
いつの時代においても教育に完璧はなく
改革が必要だと叫ぶ声がいつまでも続いていることを‥

だからこそ「常に何かが欠けている三日月。
欠けている自覚があればこそ人は満ちよう
満ちようと研鑽を積むのかもしれない‥」と千明は悟ります。

「満ちようとするのはもうおしまい」

「永遠に満ちることのないみかづきのままで‥」と吾郎‥

「そう、みかづきのままで‥
私結構みかづきでいるの好きかな」と千明は言いました。

割れ鍋に綴じ蓋の表現があっているかどうかわかりませんが
吾郎という蓋が見つかったからこその、割れ鍋千明だったと思います。


EYUR5v2UEAcExhs
                NHKみかづき

ダニーボーイ~が流れます‥


「今度は読むわ。読みたいわ‥」と千明。

「あなたに会えて良かった‥」

やばい涙でてきた‥


そして‥‥千明の想いは引き継がれ
いろいろな形に変化しながら成長を続けます。

「ばあちゃんの想いはまだ続いてる」‥‥
千明という女性は性格も生き方も強烈でした。



高齢時の千明と吾郎は特殊メイク無しでも
場に溶け込んでいて違和感は無かったです。

面白くて素敵なドラマでした。




にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村






mixiチェック