思うこと

2024年07月06日

一生さんの「ブラックジャック」!観ました

生憎、抗がん剤6サイクル目に入ったばかりで
なんだかボーっとしていて
半分眠っているような状態が続いていましたが
録画した「ブラックジャック」を漸く見る事が出来ました。

今の私は推しへの想いがことのほか強く
生きる気概と言っても過言ではありません。

今回、「ブラックジャック」は
放送前から色々な雑音が入ってきました。

「ブラックジャック」は遠いむかーし‥
従弟の部屋で読んだこともありますが
正直言って、内容はほとんど忘れており
朧げな輪郭とビジュアルを味方に観るだけですので
気にはなりませんでした。

製作者とプロダクションとの意思疎通も
しっかり整っているのであれば問題ないのでしょうし‥
拘りのあるないは致し方のない事です。

私は「ブラックジャック」を思う存分堪能する事が出来ました。

声のトーンと言い、身のこなしと言い、表情と言い
始めて見聞きする高橋一生さんの芝居を拝見できて幸せでした。



ブラックジャックとピノコは
ストン!とどこからか舞い降りてそのまま何の衒いもなく
スタスタと現代の街中の道路を歩いているような風情でした。

明らかに舞台は現代なのですが
背景に広がるセピア色を感じる風景や
空間をかたち作る造形や調度品
登場人物の衣装や髪型、振る舞いまでもが
どこかノスタルジックで懐かしさを感じましたし
お香の漂うギャラリーの実に怪しげな
それこそ秘密基地的な存在に関しても
ファンタジーの趣さえ捉える事が出来ました。

魅惑的なブラックジャックと
ずっと構っていたくなるような可愛いピノコは
壮絶な運命を乗り越え、道程を共にしています。

2時間ドラマとしてとっても面白く見る事が出来ましたし
私にとって、ブラックジャックの印象は素敵なものとなりました。


一生さん良かったなぁ‥最高でした
もちろん、周りを固める俳優さんの出色が際立つからこそ
ブラックジャックたる所以が確立するわけです。

シリーズ化を望みます。







にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




mixiチェック
wxy812 at 21:53|PermalinkComments(0)

2024年05月29日

一生さん!‥ご結婚おめでとうございます

一生さん、まりえさん、この度はご結婚おめでとうございます!
お幸せに、そして末永く添い遂げられますようお祈りいたします

「おめでとう」を、もっと早くブログに書きたかったのですが
私は現在、抗癌剤を投与しながら生活していますもので
体調に波があり、気力も低下していて
世の中の情報を把握しきれず
毎日の家事をこなすのにも精いっぱいの状態です

それでも、テレビ放映されている高橋一生さんご出演の
ドラマやバラエティー番組はしっかり観てはいます

昨年の5月映画館で観た「岸辺露伴ルーヴルへ行く」のTV放映も
新しい発見をしながら観る事が出来ました‥

そうかぁ‥あれから一年経つんだなぁ‥



最新作の「密漁海岸」は
作品の持つ世界観に引き込まれ夢中で観たので
それこそ全編が2~30分位にしか感じませんでした‥

トニオが完璧にトニオとして存在していて興奮しましたし
一生さんの岸辺露伴は言わずもがなですし‥

胸のはだけたエロい白シャツ姿の露伴ちゃん‥と
鮑を大量摂取した大蛸と戦う露伴ちゃんのセクシーな動きに
私の心の中に潜む、よそ行き顔した下心ってやつがしっかり反応し
挙句の果ての想像力を発揮させます‥
激しい動揺が私の体内を駆けめぐり
「ひゃあー!」っという
間の抜けた悲鳴を発声させるんですよ




「6秒間の軌跡」は夜遅いので録画して翌日観ています。
花火師として純粋培養的に生きてきた40過ぎ独り身の望月星太郎‥

星太郎の父親の幽霊と
その父親の幽霊が見えるという、住み込みの花火師見習い水森ひかり‥
そして今回から又しても住み込み花火師見習いの野口ふみかが加わり
なんやかんやと会話劇は盛り上がります

何気ない日常会話なんだけど、毎日積み重ねる人との交流って
良くも悪くも明日の存在を気づかせてくれるものなんだなあ‥
と思わせてくれます

惚れた腫れた、だましただまされた
死ぬか生きるかハラハラドキドキのドラマも
それはそれで面白いのですが
宇宙に浮かぶ地球の日本の山梨の小さな街の片隅の煙火店の人々が
小さな居間の座卓をはさんで会話をし
日々考え、想い、行動する姿をみていると
その健気さが、どこか自分にも通じていてしみじみしてしまいます

それに、望月家のあの間取りがどこか懐かしくて
親戚の家の出来事を見ているような気もしますし‥

と、まあ‥なんとか最低限の推し活を楽しんではいます




話は、あの日5月16日、Xにドドーっと流れる
一生さんと飯豊まりえさんとの結婚情報にぶち当たった時に移ります

あまりにも唐突な気がして‥
知った直後は不覚にも体のどこかで何かが弾け飛ぶような
自分でも考えてもみないショックを感じました。
びっくりな反応でした‥

2年前のスクープ記事はもちろん知ってはいましたが
高橋一生という人物は、お相手とお付き合いはしても
結婚というかたちをとることはないだろうと
どこか勝手に思い込んでいた節がありました。
 
私という人間が持つ度量と視野範囲で作り上げた世界の中では
高橋一生さんの立ち位置が「孤高の人」として存在していたからです。

一生さんを知ってから15~6年の月日を通じ
彼の放つ言動や作品等から
私が感じ取るまま、勝手に作り上げていった偶像が
あの記事を見た途端、自分の中で弾け飛んだんだ‥と思います。

とってもお目出たい事なのに、どこか寂しいような気がするのは
自分が作り上げ、自分の中に居た高橋一生像と
サヨナラしなくてはならなかったからでしょうねぇ‥

古希を迎える女心も地味に反応したってわけです‥

真に勝手な話ではあります。

DSCF3673

でも、ご結婚は一生さんにとって、新な船出だと思っています。

ピリオドの位置を早めに設定していた一生さんにとって
死という存在はいつも傍に鎮座しており
充実したお仕事を熟しながらも
どこか彷徨う部分もあったのでは?‥‥と想っています。

でも‥明るい光は「岸辺露伴」と共にやってきたのでしょうね‥
最高に良いご縁が無事結ばれて良かったと思います
「岸辺露伴」という存在は一生さんに転機をもたらしたと思います。

一生さんは以前、ご自身の結ばれなかった過去のご縁に対し
親しいご友人から「自らで動かなきゃだめだよ」と
指摘されたいきさつを苦笑しながらつくづくと語っていました。

今回はそれこそ「岸辺露伴は動いた」という事になるのかな?
自らしっかりと動き、明るい光を掴んだという事なのでしょうね

一生さん!これからはご自分の幸せを大切に
お相手と共に楽しんでお過ごしください


このところお顔が少し変わられたように感じていたのは
多分にご結婚の影響なのかもしれませんねぇ‥合点がいきました‥


兎にも角にも、私の推しは高橋一生さんです!
大好きな一生さんのこれからのお芝居が楽しみです



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村




mixiチェック
wxy812 at 17:22|PermalinkComments(0)

2024年03月29日

アッと言う間に五か月が経ってしまいました‥お久しぶりです


「ブログをお休みします」と、ご挨拶してから五か月が経ちました。
皆さんお久しぶりです。

あれから、自身に起きている体の変化だけを見据えて
時間的に余裕の無い決断を、次から次へと最終的には自身で決断し
現在に至っています。

DSCF1606

病名はS状結腸癌のステージ3と言う事でした。

昨年10月中旬に近所の医院で行った内視鏡の結果が下旬にわかり
ほぼ癌に間違いないから
すぐに手術出来る病院へ行きなさいと言われ
大学病院の紹介状を携え翌々日に出向くと
今日から検査をするからと言われ、数日に渡り検査をしました。

11月6日には腹腔鏡手術をし16日に退院しますと
29日から抗がん剤治療が始まりました。

私の場合3週間ごとに6サイクルの投与が予定されています。

順調にいけばこの3月に6サイクル目が始まり
4月に入れば終了し、後は1か月、3か月、6か月に一回の
通院となっていくのでしょうが‥

やはりそんなにスムーズにはいかず
現在漸く4サイクル目に突入したところです。

投与予定日は事前に行う血液検査の結果をみて
投与できるかできないかは、医師が判断します。
中止の場合は医師が決めますが、問題ない場合は患者本人が決めます。

「今日は問題なさそうだけど‥やってみる?」と
医師は私に問いかけます。

私だってこんなに気持ちの悪い薬は投与したくはないですよ‥

思わず「今日は止めます」と言って一刻も早く晴れ渡る青空の下を歩き
駅ビルで食事でもして、家へ帰りたいのはやまやまです。
口から出かかる言葉をゴクリと飲み込み
一刻も早くこのサイクルから脱したいばかりに
「やります!!」と言うわけです。

私の場合、癌が転移している気配は今のところ無いのですが
何しろステージ3なので癌局部とリンパ節は手術で排除はしたのですが
もしかしたらどこかに潜んでいるかもしれないという事で
抗がん剤治療をしているわけで‥

抗ガン剤が私にとって良いのか、どうなのか‥
判断できないままここまで来ました。

5,6サイクルは止めて今回の4サイクルで終わりにしようか‥
などと考えている今日この頃です。

そんな中、昨年9月に注文した一生さんのフィギュアが
数日前に玄関脇の宅配ボックスの中に入っているではありませんか!

DSCF2177


私はフィギュアを見るなり
まさか1か月ちょっと後に自分が癌だという事実を
突き付けられるとはつゆ知らず
半年後に到着するであろう一生さんフィギュアを
何の躊躇もなくウキウキして注文していたんだなぁ‥と
今となっては、あの時のあっけらかんとした自分を思うと
なんだか、果てしなく遠い存在のように感じてしまいます。

それでも大好きな推しのフィギュアで遊ぶ
今年古希を迎えるおばちゃんは健気なもんです。

又、色々書かせていただきます。

よろしくお願いします。





にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村













mixiチェック
wxy812 at 17:53|PermalinkComments(0)

2023年10月27日

しばらくブログをお休みします

いつも、独りよがりで拙い文章のブログを読んでくださり
ありがとうございます。

この度体調に異変を感じたので、近所のクリニックで診てもらうと
紹介状を書くから、直ちに総合病院で診てもらうようにと言われ
慌てて最寄りの大学総合病院へ行きました。

クリニックの紹介状に添付のCDデータを見た担当医師は
即日検査を始めるとのことで
その日から連日通いで検査をしました。

検査結果、病名、病状、手術方法などの説明を
息子夫婦同席の上、聞くことになりました。
初診から一週間で予定された検査を熟し、土曜日に入院します。

手術日も調整中ですが、入院日から間を置かずにとのことです。

DSCF2590

私にとって青天の霹靂のような出来事です。

想えば母の介護中に健康診断のお知らせは届いていたのですが
まっ、いいか‥とスルーすること丸4年‥後悔先に立たずです‥

中学生時代の盲腸手術が私にとって唯一の入院経験で
その後、病気とは無縁の生活を送ってきた驕りがあったのです。

想えば、肉体は魂が運転する車のようなものですものね‥
お手入れを忘れてはいけませんし、ぞんざいに扱ってはいけません。
皆さんも、体のメンテナンスは毎年一回は怠りなく行って下さい。

という事でブログはしばらくお休みいたします。
それでは、失礼いたします。

高橋一生さんのドラマ‥供給まだかな‥観たいなぁ‥






にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村


mixiチェック
wxy812 at 21:13|PermalinkComments(0)

2023年09月17日

昔の事を思い出しました‥

1960年代、私が小学生の頃
スリーファンキーズとジャニーズという
男性アイドルグループが
現在のような高度な振り付けではないのですが
踊ったり歌ったりと華やかに活躍していました。

当時スリーファンキーズは「ナカナカ見つからない」という歌が
ヒットしていて、私もよく鼻歌で歌う程調子のよい歌でした。
後に“全日本歌謡選手権”等の司会中心に活躍された長沢純さん
“うっかり八兵衛”役で「水戸黄門」に出演されていた
高橋元太郎さんが参加されていました。

ジャニーズはあおい輝彦さん、飯野おさみさん、真家ひろみさん
中谷良さんの4人組で、テレビドラマの「太陽のあいつ」の主題歌が
ヒットしていたように記憶しています。

しかし両グループ共60年代後半には
グループサウンズの台頭によりあっけなく解散しました。

両アイドルグループのファンに至る事もなく過ごした私ですが
小6の頃「僕のマリー」でデビューした
ザ・タイガースには魂を奪われたようにのめり込みました。

遠い昔の事を、ジャニー喜多川氏の起こした出来事の
あらましをテレビで見ていたら思い出しました。

DSCF2400

ジャニーズ解散後のメンバーの中では
あおい輝彦さんが最もメディア露出度が高かった印象があります。

ちばてつやさんの漫画作品をアニメ化した「あしたのジョー」では
主人公“矢吹丈”の声をあおい輝彦さんが担当していましたし
人気テレビドラマ「二人の世界」ではキャストとして登場し
主題歌もあおい輝彦さんが歌い、しかもヒットしていました。

当時同ドラマを視聴していた私は主題歌「二人の世界」が大好きで
レコードを買い何回も聞き、歌った覚えがあります。
その他「あなただけを」もヒットし、“夜のヒットスタジオ”で
売れっ子歌手の皆さんに囲まれ歌うあおい輝彦さんを見ました。

何年か前、「徹子の部屋」のゲストにあおい輝彦さんが出演され
ジャニーズというグループが結成に至ったいきさつを
滔々と話されていました。

黒柳徹子さんとジャニー喜多川氏は懇意にしているとの事で
「ジャニーさん、ジャニーさん」と喜多川氏との親密ぶりを
今想えば番組でもよく披露していましたよね‥

カリフォルニア生まれのジャニー喜多川氏は
戦後、通訳の仕事のかたわら
近所の少年を集めて野球チームをつくったそうです。

1960年初頭のある日、野球のチームメンバーだった
後にジャニーズとなる4人を含む少年達を連れ
そのころ興行的に当たっていた
映画「ウエストサイド物語」を見に行き
一行が感動と憧れを抱いたことが、ジャニーズ事務所設立の
きっかけとなったそうです。

あのジョージ・チャキリスさんを真ん中にして
足をきれいに高くまっすぐに上げて踊る映画ポスターは
当時小学生だった私の目にもカッコよく素敵にうつりました。

ジャニーズが解散するとすぐにフォーリーブスが
ジャニーズ事務所からデビューし、かなりの人気を博しながら
その後10年余り活躍した記憶があります。
大きなゴムの輪を操って歌う「ブルドック」は
今でも♪にっちもさっちもどうにもブルドック~🎶と
口を突いて出てきます。

そして、いつだったか?美容院で週刊誌を読んでいると
フォーリーブス解散後の北公次さんを通して
彼が事務所に在籍していた当時
ジャニー喜多川氏との間に起きていた衝撃の出来事の
記事が出ているではないですか‥

当時その記事を読んだ私は、えー!?まさか‥そんな‥売名行為?‥
と、ガセネタの多い当時の週刊誌のことなので軽く受け取り
半分スルー状態ではありましたが
頭の片隅にはずーっとその事が刻まれていて
得体のしれないモヤっとしたものがなんとなくとありました。

私と同年代の方でしたら
記憶にある方は相当数いらっしゃると思いますが‥

ワイドショーなどで話題騒然と言うこともなかったのですが
かすかに触れていた番組もあるには、あったような記憶はあります。

今となっては、漸く思い出したような状態で
忘れていた事が、最近の騒ぎで呼び戻されたような気がします。

ですが、あの時読んだ記事の内容が事実だとしたら
この日本において、マスコミがただではおかない出来事だろうし
ニュースの中でしっかり取り上げられるべき事態なのでは?と
思いましたが、豈図らんや大した取り沙汰もされずに
そのまま時は流れ‥ジャニーズ王国なるものが
脈々と築き上げられていったのです。

でも‥まさか、事務所に忖度なんて‥そんな馬鹿げた事で
あれだけの情報を見て見ぬふりをして
加害の温床に真綿の布団を掛けてぬくぬくと温めていたなんて‥

それを想うと、私達がこうやって生きていて
色々な事を知ったり観たりする情報は、公平には流れていない
と言う事実のリアルさが身に染み入りました。

ある民族に対する弊害の話題などは、ほとんど流れてはいないし
情報回避、情報操作なんて事が行われているとしたら
なんだか怖い世の中だなと思います。

わかってはいるのです。心のどこかで‥世の中の出来事が
全て公平な立場で捉えられ発信されてはいない事を‥
保身のために波風を立てぬよう敢えて取り上げなかったり
確信犯的な偏り情報の発信だってあるかもしれません。


自分が酷い目にあって訴えているのに
見て見ないふりをする世間が目の前に広がっていたら‥
今の自分の感覚としては、死ぬより怖いような気がします。

当時、ジャニー喜多川氏との事を
血を吐くに等しい想いで告白した北公次さんは
不条理な現実を目の当たりにし、呆然としたと思います。
本当に気の毒だったと思います。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村




mixiチェック
wxy812 at 23:10|PermalinkComments(0)